「昭和は遠くなりにけり」。時代が平成から令和に変わり、ますます昭和は私たちの記憶の彼方になりつつあります。IT技術が進化を遂げる中、ネット社会に代表されるように人々のつながりは希薄になっていく一方です。このような時代だからこそ、私たちは昭和のよき文化、生活、風景などを後世に残したいと考えています。アナログレコード、レトロな喫茶店、昭和歌謡、昔ながらの銭湯などなど。そんな人の温もりを感じさせる昭和の文化、生活、モノ、風景など次世代に伝えたい情報を発信していきたいと思っております。