レトロイズム ~visiting old, learn new~

はじめに

 「昭和は遠くなりにけり」。時代が平成から令和に変わり、ますます昭和は私たちの記憶の彼方になりつつあります。IT技術が進化を遂げる中、ネット社会に代表されるように人々のつながりは希薄になっていく一方です。このような時代だからこそ、私たちは昭和のよき文化、生活、風景などを後世に残したいと考えています。アナログレコード、レトロな喫茶店、昭和歌謡、昔ながらの銭湯などなど。そんな人の温もりを感じさせる昭和(平成初期を含む)の文化、生活、モノ、風景など次世代に伝えたい情報を発信していきたいと思っております。

 時代は常に変ぼうを遂げています。一方で、変わらぬものもなくてはならない存在です。先人たちが積み重ねてきた知恵や技術の上に今日の暮らしがあるからです。特に昭和の日本人気質や戦後に生まれたプロダクトに顕著に表れています。例えば、ネットやスマホのなかった時代のコミュニティー、古い車やオーディオを直して愛でることなどです。昨今、SDGs(持続可能な開発目標)という言葉がちまたに流布しています。我々はこの概念を念頭に、昭和の先達や古き良き生活から学び、令和を生きるヒントになればと考えております。

新型コロナウイルス感染拡大のため取材にも影響が出ています。誠に申し訳ありませんが、しばらくの間、記事の配信は不定期とさせていただきます。ご了承ください。

error: Content is protected !!