赤城耕一さんの作例

現在、フィルムカメラを使用した写真制作は6×6判フォーマットカメラを使用した街のスナップが主流。身の周りの気になったものを正方形画面の中に押し込めてしまおうというコンセプトだ。この写真は1965年に発売されたクラシックな二眼レフで撮影した。

撮影データ
ミノルタオートコードIII ロッコール75mmF3.5
絞りf11 500分の1秒 フジカラープロ400H

error: Content is protected !!