レコードがもっと好きになる アナログ文化発信地

HMV record shop 渋谷(東京・渋谷)

retroism〜article30〜

 レコードは、ただ単に音楽を聴くための記録媒体ではない。日常を豊かなものにしていく一服の清涼剤でもある。「HMV record shop渋谷」のエリアマネジャー竹野智博さんが、レコードの魅力を語る。

2階にあるソウルやR &Bのコーナー。ソウル好きならたまらないお宝もザクザク

   「レコードを聴くには、時間的余裕が必要です。コーヒーやビールなどを飲みながら、まったりとして聴いていると、本当にいい時間だと思えます。音楽が心に響いてくる、本当の意味での音楽鑑賞といえるでしょう。ミュージシャンや音楽に対して、愛情すら湧いてくるんです」。その時間を回想するように、竹野さんはうっとりとした表情を見せた。

ビートルズ2作目アルバム「with the beatles」のオーストラリア版と、マスターテープに近く最も音が良いとされるオープンリール用のテープ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!