永遠の6歳「ペコちゃん」の魅力に迫る企画展

横浜人形の家(横浜・山下町)

retroism〜article123〜

 「ママの味」はどんなに歳をとっても忘れ難い。実際、大人になってからもあの優しい甘さが懐かしくなって思わずミルキーを買ってしまう人も少なくないはずだ。そのミルキーの商品キャラクターとして誕生した「ペコちゃん」の魅力に光を当てた企画展「ペコちゃんと横濱」が横浜人形の家(横浜市中区)で開催されている。2022年1月23日まで。

  企画展「ペコちゃんと横濱」を意識して、ズ
ボンの裾にはアンカーマーク、オーバーオー
 ルの下はセーラー服、髪のリボンもブルーだ 

 つぶらな瞳、髪にはリボン、オーバーオールというスタイルが定番のペコちゃんは、最も有名かつ愛されているキャラクターのひとりだ。初期にはスカートや、季節の装いで登場したり、若き日の皇后・美智子さま(現上皇后)にあやかってテニスウエアを着たこともあった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!