レトロ散歩 其ノ陸

十条銀座(東京・北区)

retroism〜article73〜

アーケード入り口に書かれた「十条銀座」の
個性的な文字から
は、店を張る店主たちの
プライドがひしひしと伝わってくる   

ビリケンさんがいるということは、大阪系の居酒屋か?

歩き疲れたら、甘いものを食べて一休み。夏ならうまいかき氷もぜひ

こげ目がそそるモチモチのみたらし団子

十条には演歌がよく似合う。アーケード
商店街にも、やはり演歌がマッチする 

下町の洋品店でしか買えないような服が勢ぞろい。
「マダムコーナー」というポップの文句がほほえしい

昭和な商店街を歩くと、甘いものが欲しく
なるが、なぜか「おせんべい」も食べたくなる

元気のいいご主人が営む30円コロッケの店。消費税込み32円は1円おまけ?

30円コロッケは、写真のように手で持ってガ
ブリといくのが食べ歩きの醍醐味(だいごみ)

30円コロッケの店で売られる豚の角煮は純和風かつ純下町の味

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!