本を片手にレトロなグラスでクリームソーダを

喫茶アデリアーノ ヒラツカ店(神奈川・平塚)

retroism〜article158 〜

 グラスの向こうに昭和が見える?

 神奈川、東京、千葉に約40店舗を構える書店チェーンの有隣堂と昭和当時に家庭の台所や喫茶店を席巻した花柄グラスをリメイクしたアデリアレトロがコラボした「喫茶アデリアーノ ヒラツカ店」が、有隣堂ららぽーと湘南平塚店併設のブックカフェ「STORY CAFE 」内に7月15日期間限定オープンした。8月5日まで。

クリームソーダはブルー、メロン、イチゴの3種類から選べる

 書店とグラス。一見かけ離れている気もするが、この二つには共通点が多い。本を読むのも、アデリアレトロのグラスでクリームソーダを飲むのも、今いる場所から別の世界へと誘(いざな)ってくれるからだ。

 アデリアレトロを製造する石塚硝子広報チームの川島健太郎さんは言う。「静かに時間を過ごす空間である書店と、気持ちをほっこりさせてくれる弊社のグラスには親和性があると思います。アデリアレトロを愛してくれる方は、比較的穏やかに時間を過ごされる方が多い。書店と弊社のグラスは無理なくなじむのではないでしょうか」

ナポリタンやピザトーストなど食事メニューもレトロ感満載だ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!